ながらサッカー観戦|サッカーを観戦しよう

サッカーを観戦しよう

"サッカーをTVで観戦する時には、ついながら観戦をしてしまいがちです。お料理をしながら、アイロンをかけながら、CMの間に急いで洗濯物を取り込んだり、ハーフタイムにお風呂に入りながら、洗濯物をたたみながら、食事をしながら、TV観戦で一番いいのはこのながら観戦が出来ることでしょう。忙しい主婦にとっては絶好のサッカー観戦方法です。特に寒い時には、家で体操をしながら見ている時もあります。これは結構いいです。思わずゴールした時には体と声が連動するので嬉しさ倍増です。他にも違う番組とのながら見も出来るわけです。マッサージ機に座ってリラックスしながら見るのもいいです。しかし、余程集中してみている時はさすがのながら見も固まりジーッとTVにかじりついてみてしまっていますが、たい外の時間は何かをしながら見ています。しかしたまに気持ちよくて寝てしまっているときがなきにしもあらずです。それはそれでスタジアムでは出来ないことでしょう。それに、行く時間とチケット代を思えば本当にお手軽でお得感があります。外国で行われている試合においてはまさに、日本に居ながら簡単に見れる訳で、とても得をした感があります。,いっても世界大会などはせっかく日本であるならば見に行きたい気持ちはあります。しかし、これからもこのながら見はやめることができないと思います。それに、できればいつか子供がTVで試合をしているところを気楽に家で見れるようになればいいと思ってます。"

子供のサッカー試合を観戦

子供が低学年の頃は笑いもありのアットホーム的なサッカーの試合観戦が多いし、保護者の人達も我が子に「頑張れ」だの「もっと前」とか具体的な指示を出す人達も多いように思われます。高学年に入ると保護者もなかなか細かい支持は出しづらくなってくるので、声援の方が多くなってくるかもしれません。しかし、そんな中でも家の主人は練習試合の時にはよく大きな声で我が子に支持を出していました。しかもビデオをずっと撮り、帰ってきたら我が子と一緒に反省会。このスタンスはもう4年続いています。

サッカー観戦マナー

子供が低学年の間はサッカーの試合観戦のとき、保護者も周辺からキャーキャー言って応援する父兄が多いですが、それは一概にどうだろうと感じることがあります。高学年になると試合の回数も増えてきてそんな中でも公式戦の試合になればこちらも緊張してきます。保護者は両サイドに別れて大体観戦しますが、1点入るごとに大きな声を出す相手のチーム保護者の大声援が聞こえます。

サッカー観戦を楽しむ

子供のサッカーの試合を観戦に行って、プレーをしている子供と一緒に楽しめる方法はあるのでしょうか。えてしてプレーをしている本人と間逆の気持ちになることが私にはあります。私は朝送り出して行く時に一声賭け、力が出るように食べるもの、飲むものを持たせて送り出しますが、どちらかと言うと試合の結果ばかりを重視して観戦しているかもしれません。本人のプレーのよさよりもチームの流れだけに目を向けてしまいがちになります。ですが、主人は違います。

サッカー試合観戦の内容

主人は子供のサッカーを毎回ビデオに撮り、家で反省会をするほどの仲良しな親子ですね。試合の全体の流れをつかむよりも、とにかく子供のプレーだけに集中して、観戦そっちのけでビデオをまわすのです。試合の内容はその時にしか分からないことがほとんどですが、主人は帰ってきて子供のプレー1つ1つにコーチングしています。主人の考えることが全てではないと思うので素直に聞き入れている子供の考え方が偏らないか傍から聞いている私は少し不安ではありますが、まだまだ人の意見を聞いて、自分の肥やしにしていく年なのかもしれません。

サッカー観戦で楽しみなこと・指導者編

"サッカーを始めた子供に合った指導者を選ぶ,、どのよなことなのでしょうか。そしてそれは可能なことなのでしょうか。子供の為にコーチを自ら調べてチームに入れることもあるかと思います。例えば、小さい頃からサッカーを習っていた子供が、レベルが上がる度に先生が代わりますよね。それは子供の意思ではなく、少なくとも大学に入るまでは、周りの大人たちが勝手に指導者を変更していることも考えられますよね。"

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) サッカーを観戦しよう All Rights Reserved.